World of Warplanes
プレイヤーサポート・ポータル
全ての記事

自動再起動とブルースクリーン

ブルースクリーン (BsoD) は、Windows オペレーションシステムの重要なエラーの名前です。

BSoD は、カーネルまたはドライバーコードで致命的なエラーが発生した際に表示されます。この画面が表示されると、システムによってエラーパラメータのあるシステムログにエントリーが作成されます。オペレーティングシステムの設定でダンプストレージが有効になっている場合 (メモリダンプとは、ある時点でプロセス、カーネル、またはオペレーティングシステム全体の動作しているメモリの内容です)、*.dmp 拡張子の付いたファイルのパスが、システムログで指定されます。ここから、エラーの原因を特定する必要があります。

デフォルトでは、ダンプファイルは Windows フォルダ内のハードドライブのシステムパーティションに保存されており (例: C:\Windows\minidump\、C はハードディスクのシステムパーティション) *.dmp 拡張子が付いています。

エラーメッセージを登録するには、システムの自動再起動を無効にする必要があります。

Windows XP での自動再起動の無効化

  1. PC ショートカットを右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。
  2. 「システムのプロパティ」ウィンドウで、「詳細設定」タブをクリックします。
  3. 「起動と回復」領域で、「設定」をクリックします。
  4. 「起動と回復」ウィンドウの「システムエラー」で、「自動的に再起動する」の横にあるチェックボックスの選択を解除します。
    autorestart-bluescreen-2.jpg
    「OK」をクリックし、コンピュータを再起動します。

Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 10 での自動再起動の無効化

  1. PC を右クリックし、ショートカットメニューから「プロパティ」を選択します。(Windows 8 では、Windows+E ホットキーを同時に押します。)
  2. 表示されるウィンドウで、「詳細設定」タブ (左側) をクリックします。
  3. 「システムのプロパティ」ウィンドウで、「詳細設定」タブを開きます。
  4. このタブの画面ボタン付近にある「起動と回復」セクションで、「設定」をクリックします。
autorestart-bluescreen-3.jpg

「システムエラー」セクションで、「自動的に再起動する」の選択を解除します。

 

autorestart-bluescreen-4.jpg

「OK」をクリックし、コンピュータを再起動します。

指示どおりに実行した後も重要なエラーが発生する場合は、自動的に再起動せずに、システムによってブルースクリーンが表示されます。

サポートセンターにリクエストを行う際は、以下の問題の詳細をお知らせください。

  • 最も頻繁に発生するのはいつか
  • ダンプファイルを添付する (*.zip に圧縮することをお勧めします)
  • AIDA64 診断ファイル を提出する (問題を迅速に徹底的に分析するのに役立ちます)。

 

関連記事